資料請求はこちら

新潟の婚活を応援するハッピーロードの店長ブログ~結婚相談所の裏話~

新潟の婚活を応援するハッピーロードの店長ブログ~結婚相談所の裏話~

動機が大事

人生、生きていると

悲しいこと、辛いこと、どうにもならないこと

ありますね

 

家族とも日々暮らしていると、色々問題が出るものです

 

以前、友人がお金を貸してくれと言ってきました

でも、貸しませんでした

 

理由は・・・

 

 

お金を貸して帰ってこない時や、遅滞の時

 

今までと同じように良い関係を築ける自信がなかったから

 

お金って難しいですね

 

お金を貸すなら、くれたと思え!!という言葉がありますね

 

貸して返ってこない!と後悔するより

くれたから、どう使おうといい、それで相手のためになれば

心からそう思えることができるなら、貸さないで、くれます

 

で、その友人に貸すお金も大金でしたので、貸さないことに

しました

 

その代わり・・・

自分なりに誠意で相手の就職をアドバイスしました

当時は、頻繁に会員さんの就職や転職の相談にのっていたから

 

困っている友人を前に、すごく心がせつなくなりました

一緒に泣きました

私も若かったので、お金を貸せば関係が悪くなるという知識しか

ありませんでした。今なら違うことをしたかもしれません( ;∀;)

 

でも、よく知る友人なので、生真面目明るい器量よしなんで、転職すれば

必ず変わるという変な自信がありました

 

その後、友人は短時間パートの安い給料から転職し手に職をつけて

障害をもった方の世話をする仕事についてます

 

資格もとり、安定した仕事についているので安心です

 

あの時、私の気持ちは友人を失いたくない気持ちでいっぱいでしたが

依存心にも近いかもですが、余計なお世話でしたが、どうしても

失いたくなくって、そして友人の仕事に口をだしたくなったのでした

 

その時、恨まれても動機がお互いのためだという確信があったので

今でも後悔はしてません

 

たまたまかもしれませんが、今でもその友人と

長いお付き合いをしてます

 

大事な友達を失わなくて、本当に心から嬉しいのです

 

そして、活き活きと働く友人の話を聞くたび

良かった~~と思うのでした

 

もう何十年も前のお話なんで・・・

 

友はいいですね

 

婚活をする中でもしも迷ったら・・・

 

動機はどうかって

 

考えてみてくださいね

 

 

誰のため?

最近はボランティアをする方も増えてきますね

ボランティアも色んなのがありますね

そこで最近見た書籍でなるほどというお話がありました

ボランティアも実行した側にしたら

誰かのために、相手のために、そして自分のためにする行為です

ですが

ためにと思ってしたことが、相手の反応が悪い

大事な時間を使って、お金を使って、ボランティアをしたとき

相手が喜んでいないとき

どう思いますか

 

不快になるなら

それはボランティアとは言えないかもしれませんね

 

相手がどう受け止めようと、した行為なのか

自分のために、相手に喜んでもらえることを期待してる、自分が喜ぶためにしたのか

 

わかりやすく言えば

 

お金の話

友達同士お金を貸し借りすることもあるでしょうが

大きなお金を貸してくれと言われたら

どうしますか

 

困っているから貸した

でも戻ってこない時、関係が壊れることがありますね

それも同じですね

関係が壊れるくらいなら、お金は貸さない

また本当に相手のことが心配で困っているのを見捨てられないなら

そのお金を貸すのでなく、差し上げる

そして、そのお金を借金に当てないで道楽に使われたら

どうですか

自分はどんな思いでお金をあげたのか

本当に相手のことを思ってお金を出したなら

どう使おうと、問題ないですね

問題だと思うなら、エゴでしかない

自分のために、相手が困っているから貸したかった

どう使おうと自分がした行為に満足するなら

何にも問題がないように思えます

情としてとか誠実さで、とかありそうですが、

誰のために何のためにを考えると見えてくるものがありますね

 

 

さて、こんな話

婚活には関係ないと思うかもですが

 

日常の生活でも交際中でも結構あるんです

 

デートの場所を相手のために考えて、計画してお金も使ってデートをした

でも相手が喜ばなかった。むしろ反応が悪く、がっかりするどころか

相手の性格が悪いかもなんて・・・変な勘繰り入れたり

腹が立ちますよね

喜んでもらえると思ったのに、喜んでいただけないのは

心が傷ついてしまいます

ですが

 

考えようによっては、その企画

誰のために考えたのかですね

自分の企画してあげたいことと、相手がして欲しいことが

違っただけですね

喜ばれなかったら、企画ミスで反省する

人間のエゴを磨く

 

とはいっても、相手が好意で喜んでもらえると自分のために

頑張っていることに気が付かないもしくは、気が付いているのに

ねぎらいの言葉もかけられないと、コミュニケーションが取れない人と

思われても仕方のないことですね

 

会話でもありませんか

面白い話だと思って、一生懸命話す人に限って、相手の反応が悪いと

いいだします

 

どんなに楽しいお話でも

どんなに一生懸命話しても

相手にしたら、興味のない話しだとしたら

退屈なだけです

 

自己アピールや自慢話で一方的に話しをしたとしたら

相手にしたらその時間は退屈でしかない

 

特に結婚相手を探すための、お見合いだとしたら

結果は最悪ですね

 

誰しも自分を受け入れてくれる人を探しますが

聞き役では、自分のことは受け入れられていると感じませんね

聞くふりをすれば、自分は受け入れられていないが

相手は聞いてもらっていると感じているのでしょうか

 

 

 

 

守りに入る時

無意識に自分を守ってませんか

 

素直になれないとき

なぜ?どうして?と自分に問いかけていく

そんな時、やっぱ自分を守っているんだなって

傷つきたくないから

受け入れていないと知りたくないから

愛を恐れて

自分が受け入れられていないと感じたとき

人は心を閉ざしてしまいます

 

お見合いの時

相手の反応を見て勘違いをして

断られるかもしれない予測をたててしまい

断りの返事にしてしまう方も時にいます

 

そんな方に自分の気持ちはどうですかと

聞くと

「自分は断る理由はないけど・・・

相手の方はあまり楽しそうでなかったし

自分ではだめかな」

 

自分の気持ちのお返事ではなく、相手の反応で

決めるのはもったいないお話ですね

そんなときに限って、相手の方はOKなんです

人は相手を意識すると緊張して、いつもの自分がでないし笑顔もなくなるようです

それは周りからみたら、NOの態度なんですね

 

相手の反応が悪いと感じても

相手の気持ちは自分が思っているのと

違うことがありますね

 

自分自身は断られたくない

傷つきたくない

と守りに入り

 

相手の方も

意識をして無表情になるとき

自分をよく見られたい

自分を・・・と

守りに入る

 

断る時

このことを思い出してくださいね(^^♪

断る理由は明確に

婚活をして、この人がいい

あの人がいい

 

そう選びますね

 

そして、断る時もありますね

 

その理由ですが・・・・

 

理由を述べているとき

罪悪感がありますか

 

もしそうだとしたら

 

 

それは見直しましょう

 

 

断る理由は明確に

 

なんとなく断るのは・・・

 

まだ余裕があるということ

 

本当に断るのか見極め切れてない

 

人と出会ってこの人!合わないと思うこともありますね

 

でもお見合いや婚活だと、知り合って確かめもせずに断る時多くないですか

 

それは自分で自分の首を絞めているようなものです

 

決まりやすい人はOKが多い

よく確かめてから断るから

 

なので断る時は、理由がはっきりしてます

 

断る理由ははっきりしていてもいいんです

 

そして婚活をしているなら

断りの理由はスタッフにはっきり話してもいいんです

それが常識なんです

 

断りの理由は、悪口ではないんですよ

 

悪口はいいたくないものですね

 

私もブログで再三、人のことを悪くいわないと自分を評価できない人を

軽蔑してますが

それは婚活ではまったく当てはまらない

選んでいる理由と、余計なお世話的な人の評価は違いますね

 

ちなみにスタッフにも堂々と・・・聞こえないように伝えてくださいね

 

そうすることで、次の紹介の参考にもなるし

その時すぐには言いませんが、頃合いを観て

お相手へ対してのアドバイスとして取り入れて伝えていきます

 

お互いのためなんです

 

どうして断られるのかなって

すごく悩んでいる人も少なくないのです

 

ヒントをどんどん教えてくださいね

 

そうすることで、その人がいつか他の誰かと結婚できるきっかけに

なるかもしれません

直接言えば、傷つきますが私たちアドバイザーが言葉を選んでアドバイスしますので

良い結果を得られる可能性が高くなります

 

断る理由があるなら

 

どうぞ遠慮なく

 

小さな声でスタッフにはっきりお伝えくださいね☆

 

ちなみに強制はしませんよ

 

「なんで、そんな理由で断るの????相手がOKなんだから会いませんか?」

 

そんなこと言う結婚相談所は最悪なところです( ;∀;)

断りたいと言っているあなたのことより相手の心情だけ優先されたら…迷惑なだけだから(^^♪

乗り越えられない試練はない

乗り越えられない試練は来ない

 

一昨日、金スマでXジャパンのよしきの体験談を観ていて

この言葉が頭に残りました

 

よしきさんも壮絶な人生だったようで・・・

 

それでも、がむしゃらに頑張って生きて、辛いことを乗り越えて

仕事も大成功している姿に感動しました

最後に涙をこらえながらピアノを弾いている姿をみて

耐えられないほどの苦痛を感じてきたのだなって

わかりました

 

 

人は少なからず苦労をしながら生きていくのだな

 

そして、その人なりに本人に乗り越えられる試練が次々おきていく

 

試練が来た時にどうやって、乗り越えるか

 

落ち込んでいてもしかたない

 

でも落ち込む自分をまず許す、受け入れることから

始めてますか

 

そして、尽くせることはすべて尽くし、やりきる

 

あなたの人生で一番大変だったのは???

 

私が一番大変だったのは・・・

 

会社の人事かな

 

仕事は覚えればできる

頑張れば結果がついてくる

わからないことを聞けば、誰かが答えてくれる

 

 

でも、人材は苦労だらけでした

特殊な仕事ということもあり、すぐに辞める方も少なくはありませんでした

2年も3年も頑張って・・・覚えたころに退職されると大ショック!!

 

こんなに楽しい仕事ですが、人と話をするのがメインだから

楽しい~~~半面ストレスも知らないうちにたまるようです

教えやすかった人は、素直な方

私が天真爛漫なので、私より自由だとうまくいかず、素直な子だと

楽でした(^_-)-☆ご褒美のように現れます。

大事なことは、仕事を好きで優しくて誠実な人!が来たら全力投球で育てます☆

 

そして、この会社で働くと毎日交際になったり成婚に至る過程を見ているせいか

勤務してから、結婚が決まって退社する方もすごく多い会社です

 

こんなに寿会社が多いのも珍しいのでは(^_-)-☆

 

社内恋愛はあまりないのですが・・・・( ;∀;)あまりありません!まずいでしょ!

時に働いている社員が、当社で働く前に他社で活動していたけど

ハッピーロードに入会したい!!っていい退社して入会して成婚したケースも

多いのです。退社してからだから選び放題ではないですけどね(^_-)-☆

 

 

兎にも角にも入社してから、人材教育で私が一番大変だったことは

一人前にするのにパワーがいること

トロイ頭を駆使してフル回転させるのは、似合わない仕事だなと

違和感もありましたが、やるしかなくやり続けて今があります

今は幸い娘も参戦してます(^^♪ので感謝です。

 

当社のアドバイザーの対応はいいでしょ???

 

そうなんです

優秀な人材をさらにハッピーロード流に育てて、天使に仕上げるのが

私の仕事なんです

 

でも今考えると、どんなに大変でも

これが一番大変でした!

 

 

涙を流しても、孤独な思いをしても

乗り越えられない試練はやってこない

やればできるんだって実感です

 

 

きっと、私の生まれてきた使命はこれだ!!って思ってます

これ一番大変!!ってのがそうかなと思うから(^^♪

 

ハッピーロードで婚活すると

天使に会える(^_-)-☆

親と同居するということ

結婚後、自分の親と同居するかどうか

 

結婚するのに大事なテーマですね

 

少子化の影響で、長男が多い

そして女性も婿とりまではいかなくても、自分の親の問題もありますね

 

そもそも結婚とはです

 

家のためにするのか、自分のためにするのか

 

両親のことと自分の将来をどう考えるか

 

大きなテーマではないでしょうか

 

男性が自分は家のために結婚後は、両親と住んで一緒に両親の老後に向き合いたい

そう言い続けることで、お話が減るのも事実です

 

ぶっちゃけ、新婚の時は2人がいいという方がダントツです

そして、自分の両親とも距離が近いとこにいて関わってあげたいと

いう気持ちがあります

男性の親だけというわけにはいかないのです

 

 

同じ条件でも結婚が決まっているカップルは

 

どちらも長男長女でも、両親の老後と向き合うことになっても

 

お互いの両親を2人で考える

 

2人が同じ考えを共有すると、うまくいくようです

 

自分の家のためにとか、両親のためにとか

大事なことではありますが

本当に何のために結婚をしたいのかですね

 

 

両親のことを想うあまり

跡継ぎだけ考えて何年も結婚相手に巡り合えず

年をとるのは、もったいないですね

 

 

実は結婚は、自分のこだわりを捨てると良い縁談がくるようです

こだわり・・・・

 

 

結婚相手を選ぶとき、相手の考え方や性格や価値観のすり合わせが

うまくいきそうかと感じながら選ぶ

 

あなたはどんなこだわりを持ってますか?

 

 

出会えてますか

婚活しているのに

交際にならない

出会いはあるようでない

 

それは・・・大丈夫ですか

 

婚活にお金をかけたら

まずは出会いがあるはずですね

 

婚活イベントも出ているだけではだめですね

 

その後デートしてますか

 

それもない??

 

婚活したくて、結婚相談所に入会した

でも出会いがない??

 

 

それはダメです

 

結婚相談所は出会うところ

 

出会って選べるところです

結婚相談所で登録しただけの方

 

別の会社を探してみてくださいね

 

ちゃんとお見合い話がある会社は探せばありますね

 

ただ

 

条件が悪いと自覚ある

 

希望も高いと自覚ある

 

だけど

 

リスクを言わずに入会を勧める会社

 

確認してくださいね

 

自分に会う人がいるかどうか大丈夫!!と太鼓判を押されたら

疑い

 

難しいと言われたら

 

他の結婚相談所を自分なりに研究し

探しましょう

 

 

そして一番いいと思った会社に入ること

 

アドバイザーに進められて入会するのは

依存

 

ちゃんと即決は断り

自分で冷静に決断すること

自分で決めることが大事です

 

背中を押すのは私たちの仕事ですが

自分の将来の大事な選択ですね

 

責任を持つ意味でご自身で決断することをお勧めします

 

ちなみにアドバイザーの選び方ですが

 

男性も女性でカウンセリングは1時間以内で

 

話すアドバイザーが優秀ですね

 

長時間話をすると、判断力が鈍ります

 

優秀なアドバイザーは、あなたの話をよく聞いてくれます

一方的に話されたら

 

距離を置いて出直すのもいいかもしれませんね

 

ただ、結婚相談所で紹介がない場合

不満も募りますね

ない理由を聞いてみてくださいね

 

もしかしたら、いい提案をしてくれるかもしれませんね

 

例えば、自分がこだわっていたこと

親との同居だったり、相手に対する希望だったり

 

プロの目からみたら

わかる問題もあります

 

最近は40代後半の男性が、4歳5歳若い女性に会いたい

 

そんな方が多々います

40歳前後の女性はあまり年上を好まないのも現状です

それは40歳前後は女性の方が若いのです

受け入れられない年代を希望するために、出会いのチャンスを

自らのがしていると、年だけとりますよね

ご自身が1年1年年を重ねるたびに

1人1人自分を選んでくれる人が、少なるものですね

理想を追求することは素敵なお話ですが

身のたけをわきまえることも大事です

 

変えられない問題もあります

介護の問題で支障も出ている方もいます

 

 

問題もないのに紹介がない

それは・・・

自分が選んだ結婚相談所ですね

 

ちゃんと会社と向き合い、受け身の姿勢をやめることですね

1か月に1回は伺いで、自ら電話をしてくださいね

 

毎週・・毎日の連絡は当社は困ります

 

多くの会員さんを抱えてますので

頻繁に様子を知りたい方は、ラインやメールで是非お願いします

 

月に1回紹介がない!!!という会員さんはどんどん連絡をしてくださいね

 

 

女性が望んでいること

結婚で女性が望んでいることと

自分の話を聞いてほしい

リードしてほしい

守ってほしい

 

男性がお見合いですべきこと

 

 

男性は意外に自分のアピールをしたがる

もしくはあとで違うと言われたら

お金も時間ももったいないということで

最初に色々わかってもらいたい願望が強いのが失敗のもと

お金は平等の時代と信じている男性がいる

割り勘を断らない

 

1 初対面で自分の条件のダメ出し確認がダメ

2 交際してから、連絡はお互いになんて言っている男性は嫌われる

3 自分の誠実さアピールは完璧すぎれば過ぎるほど、ドン引き

4 女性に対して押しが強いと、選ぶ前に「先言って、断りたいとき面倒・・・」

 

これについて質問がある方は

 

資料請求から個人的に質問してくださいね

もちろん資料請求もしてくださいね

 

ハッピーロードは新潟県内の独身者の

未来のパートナーと出会うきっかけをプロデュースし

1人でも多くの方に笑顔になっていただきたいと

日夜頑張っている会社です

 

あなたが笑顔になれば

隣の人が笑顔になり

隣の人が笑顔になれば

笑顔の人が次々増えて

新潟が笑顔で活気づいて

幸福度の高い街になって

 

そしてあなたがまた笑顔になる

 

そんな婚活を目指してます(^^♪

花粉の季節ですね

花粉対策してますか

 

先週、銀行に行ったら

ATMの部屋に戸が開くたびに

強風が入ってきて

気が付いたら

 

大きなくしゃみといきなり咳き込んでしました

なぜか、息が苦しくなって

 

喘息症状!!に

 

わーーー

 

ヤバイって

 

思ったんですが

 

薬を買いに行く前に、症状は治まりました

 

なんであ^^^なったのか、考えたのですが

 

花粉とPM2.5が多く飛んでいたと知りました

 

やっぱ、花粉とPM2.5対策しないとだなって

 

思いました

 

1  マスクとメガネ

2  アロマ精油をマスクに

3  アロマブロックスプレーを顔に

4  外出したらほこほこりを払って家に入る

5  朝晩のアレルギー対策のための薬を飲む

(耳鼻科に行くと処方するようです)

 

 

お見合い中にやってはいけないこと

婚活していて

出会いがない

なんてつぶやくのは、もう古いですね

今は出会いはあるけど、気に入ったお相手に

どうやってOKもらうかなって

 

お見合いでうまくいく秘訣は・・・

 

1 気に入った人の前だけ、OKもらうおうとしてはダメ

自分が気に入った人の前だけいい顔して

ちょっと断りたいと思ったら、態度の悪い人いますよね

それって、人間性を疑われながら断られていることをお忘れなく

「あんな人になりたくない」ある意味半面教師にも

自分が気に入った人に出会ったとき

いつも自分勝手な行動をしている人は、どうしていいか頭がパニックになり

いつもの自分が出せなくて、緊張してしまい顔も引きつり会話も不自然

まさに負のスパイラルですね

いつもお相手にOKもらいつつ、自分が選んでいる姿勢を貫いている人は

会話に気を付ける癖もつき、気くばりも慣れているんです

お見合いもなれって大事

経験も大事

どんな方にも真摯に向き合える方は、気に入った方に出会えても余裕ですね(^^♪

 

 

2 お互いに婚活しているからと、婚活の経験談の話をするのがタブー

初対面だと会話に困りますね

共通の話題があればいいのですが

めったに一致しませんね

だからと言って、婚活の経験談や失敗談を聞いたり語り合うのは

実はタブーなんです

この問題は繊細な話のテーマですね

恋愛で傷ついた人にぶっきらぼうに聞くようなものですね

聞く方は共通の話題だと思うかもですが

語る方の身にしたら

 

損しかない

 

自分がいかに、失敗してきたか

振られているか、選びすぎているか語らないといけない

売れ残ってますと言わせるような話題

 

なので

話題自体がタブーなんです

婚活の情報交換は気を付けないとですね

 

ちなみに結婚相談所に入会している人に、たとえお互い様でも

「なんで、結婚相談所に入会したの??」なんて

何目線???あなたはアドバイザーか!!って話です

 

「何人目?なんで今まで決まらなかった?」なんて失礼ですね

 

でも、聞かれたら困りますね

 

聞かれたら・・・

 

真面目に答えない方がいいんです

 

答えるということは、自分は売れのこりですと伝えるようなもの

できればユーモアを交えながら

 

「その質問、いりますか??(笑)ランク気になる?」

なんて返して話題をそらしてくださいね(^^♪

 

 

3 お茶代どちらがもつとか、気にするのがダメ

お茶代でしょ

結婚相手を探していると、男性は経済面、女性は礼儀も相手に見られてます

金遣いが荒いのか、ケチなのか

また礼儀正しいか

初対面のデートから、結婚が決まるまで

主に男性がリードして支払うほうが、経済的に余計な心配をされません

別にお金なんてどうでもいいんです

女性にお金を惜しむ小さい人間かどうか??そこを観られてます

女性は女性でネット情報に侵され

男性が出すのは当たり前!!なんて誤解している人がいます

それは違う

みんな自分が稼いだお金は大事に使いたいもの

ご馳走するのは、自分に気を遣ってくれているだけ

感謝の気持ちを込めて、お礼を・・・

また、当たり前の態度だけはご法度です

軽く財布を見せて、自分も払う仕草をするのは常識です

 

でも、「私も払います!とはっきりいう女性は・・・あまり可愛くない

そんな女性にご馳走するのは気後れするものです

多少ね、ぶりっこで払う仕草をね!先輩に聞いてみてください

交際になっても、同じですね

3回に1回、5回に1回くらいは

無理はしなくていいので、できる範囲で

「今日は私に払わせて」って日ごろの感謝を込めて誠意をみせましょう

 

お互いに思いやるの

お金って、色んな感情が沸くものだから慎重に!

 

 

米国NLP協会認定「NLPマスタープラクティショナー」を取得した丸山聡子主催 丸山式・婚活スクール

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。

新潟の婚活を応援するハッピーロードのますはお気軽にお試しコース

希望の条件で検索!気軽にメッセージをやりとり!無料にいがた婚活広場

1ヶ月間無料でお試し婚活のチャンスです!無料お試し婚活

新潟の婚活を応援!ハッピーロード店長ブログ

新潟の婚活を応援するハッピーロードの新潟婚活アドバイザーブログ

新潟の婚活を応援!婚活占い

新潟の婚活を応援するハッピーロードへ無料資料請求お申込み

新潟・結婚式場 ハミングプラザ VIP(ビップ)

ハッピーロード LINE@ 最新の新潟婚活情報をお届けしています!

ハッピーロード インスタグラムはじめました

「ホームページ見ました」で登録料10%OFF

資料請求はこちら

ハッピーロード

ハッピーロードって?

システム・コース料金

パーティー情報

会員紹介

今どきの婚活事情

店長ブログ

婚活アドバイザーブログ